怪盗列車

混ぜると危険!萌え鉄スタンドマンの断末魔の叫び
<< November 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ドンキさんの「ジブン専用PC&タブレット」

twitterのタイムライン( @jf1iip )に上げましたが、ドン・キホーテで発売されている「ジブン専用PC&タブレット」についての、私の所感をまとめておきたいと思います。

興味のある方は「続きを読む」をクリックしてお読みください。
続きを読む >>
雑記 | permalink | - | -

更新が途絶え申し訳ありません

twitterをご覧の方はご存知かと思いますが、現在、多忙等の理由でブログの更新が行えない状態が続いております。楽しみにされている方々にお詫び申し上げると共に、状況の好転までお待ち頂ければ幸いです。
- | permalink | - | -

怪盗列車(別館)移転につきまして

怪盗列車(別館)があります、au one netのホームページ公開代理サービス終了に伴い、コンテンツをブログ形式に移行しています。


http://jf1iip.jugem.jp/

↑こちらよりご利用ください。
雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ZLOG2ELOGについて

ZLOG2ELOG v1.03をVectorにアップロードしています。
au one netのホームページ公開代理サービス終了に伴い、今後のアップロード先はVectorになりますので、よろしくお願い申し上げます。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/home/se513479.html

アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

高速道路の大回り利用

鉄道趣味の方は「大回り乗車」という言葉を御存知かと思います。念のため書いておくと、目的地までのきっぷを購入して、遠回りのルートで目的地を目指すことを言いますが、その中には初乗りきっぷで果てしなく大きく回り道をし、隣駅まで行くというものもあったりします。できるだけ長く列車に乗っていたいという趣味人がやる貧乏旅行の究極系です。

ところで高速道路では、例えば首都高廻りと圏央道廻りで料金が同じになるよう調整して首都高から圏央道に迂回させるような試みを行っています。ということは、先の「大回り乗車」のようなことができるのではと思い、実験してみました。

今回試したのは、関越道所沢→圏央道入間までのルートです。本来なら鶴ヶ島JCTを経由してすぐのルートで、軽二(=軽自動車・二輪車)の行程です。これを、関越道所沢→関越道→高崎JCT→北関東道→岩舟JCT→東北道→久喜白岡JCT→圏央道→圏央道入間として実走してみたところ、「[割引]950円」と表示されました。どうやら、できるっぽいです。

※割引について調べたところ、ETC特割とのことです。通常は1010円です。
※公式には、所沢→外環・東北・圏央経由も可能とのことで、ETC料金は同額とのことです。

ただし、これは実際にカードの請求が来ないとハッキリしませんので、それが来て大回り不可の場合は改めて更新します。
雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

JARDサイトにスプリアス確認保証の案内が掲載

JARDのサイト(https://www.jard.or.jp/)に、旧技適機・JARL保証機のスプリアス確認保証について案内が掲載されました。いずれもPDFでの掲載で、確認機種の一覧は1枚目のPDFにURL埋め込みされているので、それをクリックすると出てきます。

当局にも古いリグがいくつもありますので、確認を進めていろいろ対策を講じようと思っています。
続きを読む >>
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ZLOGのコンテストログをJARL形式に変換する(4)

タイトルにあるプログラムですが、変換が終わったのかわかりづらいというご意見があり、変換終了の表示が出るように変更しました。
下記のリンクよりダウンロードしてご利用ください。

http://www.k4.dion.ne.jp/~stc/download/Z2ELG102.LZH

[怪盗列車 別館]


※LHA形式で圧縮していますので、各自展開してご利用ください。
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ZLOGのコンテストログをJARL形式に変換する(3)

タイトルにあるプログラムですが、ご要望にお応えし、10,000行程度まで対応できるようにしました。
下記のリンクよりダウンロードしてご利用ください。

http://www.k4.dion.ne.jp/~stc/download/Z2ELG101.LZH


※LHA形式で圧縮していますので、各自展開してご利用ください。
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ZLOGのコンテストログをJARL形式に変換する(2)

先にN88互換BASICでプログラムしたものがありますが、汎用性の高いHSP(Hot Soup Prosesser) v3.4に移植しました。
厳密には、HSPにはファイルの入出力はあれど、シーケンシャル入出力ではないため、メモリに展開する形にしています。そのため、現状で公開するプログラムは約5,000行程度までの変換となります。

HSP自体、方言が強い言語ではありますが、ワンチップマイコンにC言語でプログラムしてとりあえず動く程度のスキルがあれば使えると思います(※ポインタの知識がなくてもOKです)。また、EXE形式ファイルを出力できるのも魅力です。

(追記)
EXEファイルを公開しました。
このブログ右側にあります、「怪盗列車(別館)」のリンクより「ダウンロード」を選んでご覧ください。
続きを読む >>
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ZLOGのコンテストログをJARL形式に変換する

JARLのコンテスト委員会より、コンテストの電子ログ形式が指定されました。
ネットワーク機能などを搭載するZLOGは、ここのところ更新がなく、おそらくコンテストログの形式を変更することは難しいと思いますので、現状でZLOGから出てくるログ(○○.em)を変換するBASICプログラムを組んでみました。

本プログラムはN88互換BASIC for Windows95で動作します(Windows7環境で動作確認済)。変換するログはBASICのあるフォルダにコピーして動かすことで比較的楽に動かすことが出来ると思います。
続きを読む >>
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 1/109pages >>