怪盗列車(旧・本館)

混ぜると危険!萌え鉄スタンドマンの断末魔の叫び
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

ZLOG2ELLOG v1.10

・・・をVectorにアップロードしています。
サマリーシートVERSION=R2.0への改訂に対応しました。マルチオペの方はマニュアルを必ずご覧ください。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/home/se513479.html
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ZLOG2ELOGについて

ZLOG2ELOG v1.03をVectorにアップロードしています。
au one netのホームページ公開代理サービス終了に伴い、今後のアップロード先はVectorになりますので、よろしくお願い申し上げます。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/home/se513479.html

アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

JARDサイトにスプリアス確認保証の案内が掲載

JARDのサイト(https://www.jard.or.jp/)に、旧技適機・JARL保証機のスプリアス確認保証について案内が掲載されました。いずれもPDFでの掲載で、確認機種の一覧は1枚目のPDFにURL埋め込みされているので、それをクリックすると出てきます。

当局にも古いリグがいくつもありますので、確認を進めていろいろ対策を講じようと思っています。
続きを読む >>
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ZLOGのコンテストログをJARL形式に変換する(4)

タイトルにあるプログラムですが、変換が終わったのかわかりづらいというご意見があり、変換終了の表示が出るように変更しました。
下記のリンクよりダウンロードしてご利用ください。

http://www.k4.dion.ne.jp/~stc/download/Z2ELG102.LZH

[怪盗列車 別館]


※LHA形式で圧縮していますので、各自展開してご利用ください。
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ZLOGのコンテストログをJARL形式に変換する(3)

タイトルにあるプログラムですが、ご要望にお応えし、10,000行程度まで対応できるようにしました。
下記のリンクよりダウンロードしてご利用ください。

http://www.k4.dion.ne.jp/~stc/download/Z2ELG101.LZH


※LHA形式で圧縮していますので、各自展開してご利用ください。
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ZLOGのコンテストログをJARL形式に変換する(2)

先にN88互換BASICでプログラムしたものがありますが、汎用性の高いHSP(Hot Soup Prosesser) v3.4に移植しました。
厳密には、HSPにはファイルの入出力はあれど、シーケンシャル入出力ではないため、メモリに展開する形にしています。そのため、現状で公開するプログラムは約5,000行程度までの変換となります。

HSP自体、方言が強い言語ではありますが、ワンチップマイコンにC言語でプログラムしてとりあえず動く程度のスキルがあれば使えると思います(※ポインタの知識がなくてもOKです)。また、EXE形式ファイルを出力できるのも魅力です。

(追記)
EXEファイルを公開しました。
このブログ右側にあります、「怪盗列車(別館)」のリンクより「ダウンロード」を選んでご覧ください。
続きを読む >>
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ZLOGのコンテストログをJARL形式に変換する

JARLのコンテスト委員会より、コンテストの電子ログ形式が指定されました。
ネットワーク機能などを搭載するZLOGは、ここのところ更新がなく、おそらくコンテストログの形式を変更することは難しいと思いますので、現状でZLOGから出てくるログ(○○.em)を変換するBASICプログラムを組んでみました。

本プログラムはN88互換BASIC for Windows95で動作します(Windows7環境で動作確認済)。変換するログはBASICのあるフォルダにコピーして動かすことで比較的楽に動かすことが出来ると思います。
続きを読む >>
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

東京UHFコンテスト(2015年)まで2週間

さて、11月23日の「東京UHFコンテスト」が迫ってきました。

昨年は、車両の都合(家族に通勤車を取られてしまった)で、急遽カブで東京・多摩市と稲城市の境にある高台に昇り、多摩市側の給水塔を背に1,200MHzオンリーで参加しました。今年は車両を死守する予定ですので、個人的に定番にしている移動地を目指して移動運用する予定です。

なお、リクエストがあまりないようでしたら多摩地域を、リクエストがあれば都内某所を検討していますが、移動地、周波数等ご期待に添えない場合もありますのでご了承ください。
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

「ラベルマイティ」で作るQSLカード


↑クリックすると大きくなります。

「一太郎」「ATOK」でお馴染みのジャストシステムから発売されている、背ラベルやポスター、グリーティングカードなどを作成するためのソフト「ラベルマイティ」で、QSLカードを作ってみました。作例ではモノクロですが、もちろんカラー印刷もできます。

私はデータを手書きしていますのでレイアウトは自由ですが、ハムログなどで印刷されている方はデザイン面のみ作ると良いと思います。フォントはインストールしてあるものに依存しますが、写真を貼り込み、縁取り機能で写真と活字との間に余白を作ることが出来るなど、かなり楽にカードのデザインをすることができると思います。ソフトのお値段が約6,000円(直営サイト)と少々高いのですが、こういう方法もあるのだということで紹介させて頂きました。
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

次の一手

前々より書いていますが、ホームシャックの環境が著しく悪いため、再構築を検討しています。

環境が悪いというのは、一軒家ながら屋根が狭く上ることが困難、そのベランダも作りつけタイプでアルミベランダのような環境構築が困難、さらに北東側に5階建マンションがあり2.4GHz帯は全滅の上、万年ビル風で無茶もできない、東側およそ100mのところにも5階建マンションが2棟ありGPでは送受信のバランスが著しく悪い(届くが聞こえない)、しかも自室も狭いという、なかなかの環境だったりします。

というわけで、ホームシャックの環境を小さくしようと思っています。

腹案では、トライバンドのGPアンテナ1本にし、プリアンプで増やす方法ですが、はたして・・・?
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 1/28pages >>