怪盗列車(旧・本館)

混ぜると危険!萌え鉄スタンドマンの断末魔の叫び
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

ブログ移転のお知らせ

長らくご利用頂いております当ブログですが、今後の更新は新しいブログにて行います。

http://jf1iip.jugem.jp/

今後ともよろしくお願い申し上げます。
雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
多忙を理由にtwitterの更新がメインとなっており申し訳ありません。
少しでも改善すれば、以前より多く更新できると思いますので、今しばらくお待ちいただければと思います。
今年もよろしくお願い申し上げます。
雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

発達障害について

10月の半ばに、精神科にかかりました。

1件目では、専門ではないという理由で、診てもらえそうな病院をいくつか紹介していただきました。
その中から、自宅より比較的近い病院に行き診てもらうと、「アスペルガー症候群とAD/HD」とのこと。そして、アスペルガーには薬などはないが、AD/HDは薬があり、やってみようということで、処方箋を薬局で変えてもらい、現在、仕事の日のみ服用という形で飲み続けています。ものは、コンサータ18mgです。

飲んでみると、今までガソリンスタンド(セルフ店)のお客様との会話がうまくいかず一方的だったのが、心持ち良くなっているのか、お客様にあからさまに嫌われることは少なくなりました。

しかし、実際に間違った発言をしてお客様にご迷惑をおかけした件も多々あり、その度に1時間ないし数時間お説教されることを繰り返しています。また、職場の店長には、失敗したことに対して反省していないとか、努力が足りないとか、責任感や危機感がない等々言われ続け、しまいには「逃げるのか」「逃げる人生でいいのか」「(失敗したことに対して)きっちり責任をとらないと辞めさせないぞ」「(失敗したことへの)責任の取り方を考えて、俺(=店長)を納得させろ」「そんなんではどこに行っても仕事なんてつとまらない」等々言われ続けており、また発達障害について理解していると言われていますが、ない頭で考えてみると、そんなことはないのかなとも思えてきます。

正直、ものすごく生きづらい状態が続いていて、真面目に資格取得を含む転職を検討しています。
少しでも、自分に合うものがあればよいのですが・・・
雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ドンキさんの「ジブン専用PC&タブレット」

ジブン専用:本体
twitterのタイムライン( @jf1iip )に上げましたが、ドン・キホーテで発売されている「ジブン専用PC&タブレット」についての、私の所感をまとめておきたいと思います。

興味のある方は「続きを読む」をクリックしてお読みください。
続きを読む >>
雑記 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

怪盗列車(別館)移転につきまして

怪盗列車(別館)があります、au one netのホームページ公開代理サービス終了に伴い、コンテンツをブログ形式に移行しています。


http://jf1iip.jugem.jp/

↑こちらよりご利用ください。
雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

高速道路の大回り利用

鉄道趣味の方は「大回り乗車」という言葉を御存知かと思います。念のため書いておくと、目的地までのきっぷを購入して、遠回りのルートで目的地を目指すことを言いますが、その中には初乗りきっぷで果てしなく大きく回り道をし、隣駅まで行くというものもあったりします。できるだけ長く列車に乗っていたいという趣味人がやる貧乏旅行の究極系です。

ところで高速道路では、例えば首都高廻りと圏央道廻りで料金が同じになるよう調整して首都高から圏央道に迂回させるような試みを行っています。ということは、先の「大回り乗車」のようなことができるのではと思い、実験してみました。

今回試したのは、関越道所沢→圏央道入間までのルートです。本来なら鶴ヶ島JCTを経由してすぐのルートで、軽二(=軽自動車・二輪車)の行程です。これを、関越道所沢→関越道→高崎JCT→北関東道→岩舟JCT→東北道→久喜白岡JCT→圏央道→圏央道入間として実走してみたところ、「[割引]950円」と表示されました。どうやら、できるっぽいです。

※割引について調べたところ、ETC特割とのことです。通常は1010円です。
※公式には、所沢→外環・東北・圏央経由も可能とのことで、ETC料金は同額とのことです。

ただし、これは実際にカードの請求が来ないとハッキリしませんので、それが来て大回り不可の場合は改めて更新します。
雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ブログの引越作業につきまして

ブログの引っ越し作業をする予定で準備をしていましたが、多忙等々のために一時中止をいたします。
お騒がせして申し訳ありませんが、ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ブログの引っ越し作業を行っています

当方の都合により、ブログの引っ越し作業を行うこととなりました。
新URLは追ってお知らせいたします。
雑記 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
昨年はほとんどのネタをtwitterに上げてしまい、ブログの更新が少なくなってしまいました。今年もその傾向が強くなってしまいご迷惑をおかけするかと思いますが、今年もお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

なお、今日から仕事ですT_T
行ってきますT_T
雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

PHSを解約

自分の所にPHSの回線契約が2つありましたが、1回線は先の通りMNP転出にて解約し、もう1回線を先ほど解約してきました。今まで私の相棒として活躍してくれたことに感謝感謝です。

PHS(=パーソナル・ハンディフォン・システム)は、ISDN公衆網に展開する小型の基地局と電波出力の小さい電話機を組み合わせ、自宅ではコードレス子機、表ではPHS網で使うように設計されたものです。
しかし、蓋を開けてみれば携帯電話のように使うユーザーが多く、繁華街中心の基地局展開から、ベッドタウンを含めてまんべんなく基地局を置くことになり、さらにデータ通信の高速化で事業者への負担も増大、アステルグループ、NTTパーソナルグループが順に撤退、残った旧DDIポケット(→ウィルコム)のみがPHS事業者として運営を続けます。しかしその後、固定回線・携帯電話回線のブロードバンド化が進み、特に携帯電話が3G方式(最大約14Mbps)となったところでPHSのデータ通信事業が破綻します。
後に、通話音質や電波の弱さが評価され、病院内を中心にローカルPHS網が整備されるなどしましたが、公衆PHS網は音声定額や音質面でのアピールしかできず、やがて単独の会社では限界になり、ソフトバンクグループ傘下のワイモバイルとして事業を継続しています。追々、ソフトバンクのLTE網に統合されていくことと思いますので、PHSの歴史自体はそう遠くないうちに潰える可能性が大きいと言えそうです。

しかし、先の東日本大震災などの災害時には、膨大な親機の収容力を活かし、他グループでは通話規制がかかるところを規制無しで乗り切りました。電柱の電気と回線さえ生きていれば災害にも強いということを知らしめましたので、潰えると言ってもすぐにということはなく、追々ということになりそうです。

ともあれ、うちの田舎はドコモ系の電波しかありませんので、結果としてドコモ系MVNOへの乗り換えで正解だったかなと思っています。

雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 1/27pages >>