怪盗列車(旧・本館)

混ぜると危険!萌え鉄スタンドマンの断末魔の叫び
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< MUFG偽メール出回る | main | AKB48総監督・高橋みなみさん、来年12月に卒業 >>

アルインコ電子事業部の広告

141119_1912.JPG
↑写真はCQ誌2014年12月号の表3広告。

大手3メーカーとは一線を画す無線機を発表・発売するアルインコ電子事業部ですが、ここに来てとても気になる広告が出てきました。

マイクロ波を楽しむ方ならご存知かと思いますが、1,200MHz帯(帯域40MHz)は、一次割当が無線航行、移動・無線標定、衛星テレメータです。しかしここ数年の間に移動テレビ無線中継局FPU、準天頂衛星の運用にも使われるようになり、貴重なアマチュアバンドが業務無線に取り上げられてしまう危惧があると広告では訴えています。

さらに広告では、1,200MHz帯の電波伝搬も楽しいこと、そして自社リグでなくても良いので1,200MHz帯に出てみませんかと訴えています。

--------

個人的には、マイクロ波は1,200MHz帯(出力1W)と2,400MHz帯(同2W)の経験しかありません。しかも1,200MHz帯のリグはサムホイールで選局し、Sメーターすらない、日本マランツのC311です。アンテナもまともなものはなく、ハンディホイップ1本です。しかし、これでも結構楽しめたりするものです。

そして2,400MHz帯ですが、こちらは一次業務の1つである無線LANにこてんぱんにされてしまいました。特にマンションなどの近傍では物凄い抑圧があり、もうまともに運用できるものではなくなりました。この運命を目の前で体感していますので、1,200MHz帯もただ事ではないと思っています。

広告には、欧州では430MHz帯の一部が召し上げられたとありますし、過去には日本でも144MHz帯の約半分(146〜148MHz)が召し上げられたことがあると聞いています。まだ10年も楽しんでいない私にとっても、バンドがなくなるのは一大事です。もし、手元に1,200MHz帯のリグがある等、興味が少しでもある方は、バンド防衛を兼ねて楽しみを見つけに行くのも1つの良い手だと思いますがいかがでしょうか。

アマチュア無線 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

いゃー、ちださん 1200MHz出たことがあるのなら
お解りと思いますが、飛ばないんですよね。
特に都会地など建物が密集していると特定小電力無線並みです。

 しかし高台にあるレピーターなどは話が違ってきます、
かくなる私も1200MHzのレピーターを愛用していますが、
430MHzのレピーター並みに飛んでくれます。

 バンド防衛に関しては430MHz帯もスポットでRFタグの周波数に
使われてしまいました。
 2400はアマチュアが優先なので、24時間ビーコンを出せば
良いでしょう。無線LANの取説読んだことがありますか?
アマチュア無線が優先ですよ。
それに良いか悪いかは別として、無線LAN用の高性能アンテナが
安価で売られています。アマチュアだけでしたらこんな価格で
売る事はないでしょう。無線LANのリニアアンプまで売っているんです。
恩恵を受けている面もありますね。

 アルインコがまさか出してくるとは思ってもいませんでしたが、
各メーカー1200MHzの現用機は大型機で、ハンディトランシーバーは
マランツ「スタンダード」が出したのが最後ではなかったかと
記憶しています。
 確かにそれらの無線機が全盛だったときに調べたんですが
PLLのピュアリティがとんでもなく悪い、よって信号が強いのに
無変調でもノイズが出ている状態でした。
 いまや高性能なPLLが出たり、VCOも小型高性能な物が出てき
ていますから作りやすくなったんでしょう。
でもアルインコさん、出しておいてリコールだなんて今度は
しないで下さいよ。
信濃の山奥 | 2014/11/20 10:27 PM
信濃の山奥さん:
1,200MHz帯も、2,400MHz帯も出ましたので、電波伝搬については重々承知しております。また、1,200MHz帯の移動局は1Wまでという制限もあることから、飛ばないとか難しいということなのでしょう。

いざ交信してみると、手持ちが古いリグながらも音質も良く、なかなかやるなと思わせてくれます。また、交信相手は標高の高い局−低い局の間の相性が比較的良いように感じます。

なお、2,400MHz帯は、残念ながら二次分配のようです。
根拠:
http://www.tele.soumu.go.jp/cgi-bin/warisearch.cgi?FLOW=2427&FHIGH=&HZ=3&TTIP=&as_fid=TsG%2FFnzr2BfzFnzgGduz
ちだ | 2014/11/20 11:29 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sailors.jugem.jp/trackback/1760
この記事に対するトラックバック