怪盗列車(旧・本館)

混ぜると危険!萌え鉄スタンドマンの断末魔の叫び
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ブログの引越作業につきまして | main | ZLOGのコンテストログをJARL形式に変換する(2) >>

ZLOGのコンテストログをJARL形式に変換する

JARLのコンテスト委員会より、コンテストの電子ログ形式が指定されました。
ネットワーク機能などを搭載するZLOGは、ここのところ更新がなく、おそらくコンテストログの形式を変更することは難しいと思いますので、現状でZLOGから出てくるログ(○○.em)を変換するBASICプログラムを組んでみました。

本プログラムはN88互換BASIC for Windows95で動作します(Windows7環境で動作確認済)。変換するログはBASICのあるフォルダにコピーして動かすことで比較的楽に動かすことが出来ると思います。
--------

ソースコードです。N88互換BASIC for Windows95で走ります。
当方、Windows7で動作確認済みです。


100 ' ZLOG2ELOG.BAS (zlog em→E-Log) v1.00 by.JF1IIP
110 '
120 CLS
130 INPUT "INPUT FILE(.em) = ",FILE$
140 CLS
150 PRINT "INPUT FILE = ";FILE$;".em"
160 PRINT "OUTPUT FILE = ";FILE$;".em2"
170 PRINT "OK? (Y/n) ";
180 A$=INKEY$:IF A$="" THEN GOTO 180 ELSE PRINT A$
190 IF A$="N" THEN GOTO 120
200 IF A$="n" THEN GOTO 120
210 '
220 PRINT:PRINT "now converting..."
230 A$=FILE$+".em":OPEN A$ FOR INPUT AS #1
240 A$=FILE$+".em2":OPEN A$ FOR OUTPUT AS #2
250 '
260 I=0
270 IF EOF(1)<>0 THEN GOTO 380
280 LINE INPUT #1,A$
290 IF A$="" THEN GOTO 330
300 IF I=1 THEN GOTO 360
310 IF A$="" THEN A$=""
320 IF MID$(A$,1,4)="Date" THEN I=1:A$="DATE(JST) TIME BAND MODE CALLSIGN SENTNo RCVNo Multi PTS"
330 PRINT #2,A$
340 GOTO 270
350 '
360 PRINT #2,MID$(A$,1,4)+"-"+MID$(A$,6,2)+"-"+MID$(A$,9,9)+MID$(A$,67,10)+MID$(A$,18,43)+" "+MID$(A$,77,4)
370 GOTO 270
380 '
390 CLOSE #1
400 CLOSE #2
410 PRINT:PRINT "finished."
420 END
アマチュア無線 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sailors.jugem.jp/trackback/1819
この記事に対するトラックバック