怪盗列車(旧・本館)

混ぜると危険!萌え鉄スタンドマンの断末魔の叫び
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 鉄道模型特殊信号発光機 | main | PIC-BASIC使用半自動転てつ回路について >>

PIC-BASIC使用半自動転てつ回路 回路図

PIC-BASIC半自動転てつ(送信側)回路図
PIC-BASIC半自動転てつ(受信側)回路図
とりあえず、PIC-BASIC(ICスタンプタイプ)使用半自動転てつ回路の回路図です。PIC同士をRA0,RA1とVcc,GNDでつなぎ、送信側(指令側)から受信側(受動側)を制御するという仕組みです。送信側の押しボタンはとりあえず64個まで装備可能、受信側は複数設置可能、プログラム次第でトグルにも設定でき、コンデンサ充放電式転てつ制御や電路選択などにも応用する道が開けます。

PIC-BASIC(ICスタンプ)はPIC16F877Aとピン互換ですので、そのまま16F877Aに換装可能です(発振回路は別途つけます)。Cやアセンブラに精通されている方はそちらの方が便利です。

※送信機スイッチマトリクス回路図中、縦横どちらかのピン群に抵抗(4.7k等)があった方が安全です。
電子工作 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック