怪盗列車(旧・本館)

混ぜると危険!萌え鉄スタンドマンの断末魔の叫び
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
プロフィール
洲崎灯台移動QSO記念QSLカード
アマチュア無線局 JF1IIP(2007.11.-2開局/2007.11.-9 1st QSO)

常置場所:東京都小平市(JCC#1012)

ホームから出られる周波数帯:
21/50/144/430MHz帯

移動運用で出られる周波数帯:
7/18/21/24/28/50/144/430/1200/2400MHz帯

※HF帯はアンテナが貧弱のため、飛び等は期待しないでください。
※CWもナンバー交換程度はできますが、修行中です。

JARLに加盟しております。QSLカードは手作業で製作していますので、お時間がかかりますが、出来次第お送りします。jarl.comのメールは受け入れを止めております。

(2014.-1.-4 更新)

--------

●SWLの方へ

私がイメージするSWLの方は、何らかの理由でアマチュア無線の電波を出せない環境で、それでも無線趣味を楽しみたいという、前向きな考えをお持ちだと思っています。また、SWLカード(受信報告証)はラジオや海外短波だけではなく、アマチュア無線であっても大事な文化だと私は思っています。

またSWLカードは、個人的にコレクションしております。そして、宝くじが当たるような確率で来るSWLカードを心待ちにしております。躊躇せず、是非お送りください。喜んでQSLカードを発行いたします。


なお、私が所属する無線クラブ宛のQSLカードをご希望の方は、私宛にメールまたはダイレクト(御存知の方)でご連絡ください。クラブの役員に確認し、発行できるようにしたいと思います。

ちょっと残酷な話ですが、一般的にどこのクラブ局でも、QSLやSWLが届いてもそれの封を開ける機会が少ないか、あるいは開けずに保管するケースが多く、SWLの方がクラブ局よりQSLを得られる可能性は低いのが現状です。運営上致し方ないところもあり、心苦しいのですが、どうかご理解頂ければ幸いです。